noikaのブログ

日常で起こったこと、感じたことをつづったブログです

いつも正面を向いている私達

そういえば...

f:id:noika:20170731224342j:plain

 

ネコリンとグッピーって、いつも正面を向いています。

疑問に感じた様子。

f:id:noika:20170731224356j:plain

 

なにやらブログの管理人が説明しているみたいです。

f:id:noika:20170731224408j:plain

 

読者の方たちと、いつも誠心誠意をもって

正面から向き合うため!

らしいです。

f:id:noika:20170731224423j:plain

そんな深い理由があったとは!

自転車に乗る時も、いつも正面を向いている

世界的に有名なウサギのキャラクターを思い出します。

※ミッ◎ィーちゃんがいつも正面を向いているのは、

 『読者の子どもたちと正直に向き合いたい』という

 気持ちのあらわれ、と聞いたことがあります。

 小さいころ『ミ/ッ/フ/ィーちゃん』のアニメを見ていて、

 自転車で走っていたら転んでしまう場面がありました。

 「そりゃ前を見なかったら転ぶよ...」

 心の中で突っ込んだ記憶があるのですが、

 大人になってから理由を知って感動しました。

f:id:noika:20170731224733j:plain

あれ?また何か説明している様子です。

f:id:noika:20170731225621j:plain

 

深そうな理由はなんだったんだ~~!!

f:id:noika:20170731225713j:plain

 

練習が必要です。

f:id:noika:20170731225754j:plain

 

noika

怒りは後からくる感情

はじめて知った時は、

「え!そうなの!?」と驚きましたが、

知っておくと少しラクになるかもしれないです。

 

久しぶりに大激怒のネコリン。どうしたのでしょう?

f:id:noika:20170731213752j:plain

f:id:noika:20170731213816j:plain

f:id:noika:20170731213904j:plain

f:id:noika:20170731213932j:plain

「怒り」を感じるときって、エネルギーがドーンとくるので

最初に感じる感情のようにみえるけど、

実は後から感じる感情とのこと。

私は今まで知りませんでした!

f:id:noika:20170731214131j:plain

表面上は

「私は怒っている!」

「怒りを感じている!」と思っていても、

実は心の奥底で感じている感情は違うらしいのです。

 

「大切にされていない」

「尊重されていない」

そんな時に、怒りを感じるそうです。

 

f:id:noika:20170731214150j:plain

ハートの声に耳を傾けてみることが大事かもしれません。

心の奥底では、実は傷ついている自分がいるのかも。

 

f:id:noika:20170731214220j:plain

ネコリンのハートも、本当の気持ちを分かってもらえてホッとした様子。

よかったですね!大切にされていない、と思っていたのですね。

 

f:id:noika:20170731214245j:plain

同じことが起こっても、

右側のネコリンのように

「怒怒怒怒怒怒~!!ストレスMAX!!」と思うか、

左側のネコリンのように

「まいっか~」と流すか。

 

もし、認識を変えるだけで、気持ちがラクになるのであれば、

それに越したことはないかもしれません。

 

f:id:noika:20170731214327j:plain

最初は怒りを感じていたネコリンですが、落ち着いた様子。

怒りを感じるというと、一見ネガティブにみえるかもしれませんが、

実は自分が大切にしていることを見直せる

良い機会なのかもしれません。

 

f:id:noika:20170731214349j:plain

ところで、ネコリンは何であんなに怒っていたのでしょう。

 

f:id:noika:20170731214417j:plain

パパネコに怒っていたのですね。

うんうん、伝えるのは大切だと思います。

 

f:id:noika:20170731214457j:plain

...ネコリン、おやつを食べられてしまったことが

そんなに残念だったのですね~。

 

noika

今さらですがLINEを始めました

今さら感が半端ないのですが、

少し前からLINEを始めました!

知り合いの方に誘われたのがきっかけです。

f:id:noika:20170724001349j:plain

 

始める前は、色々と不安がありました。

なんでメールより良いのかな~?

チャットと何が違うのかな~?

すぐ返信できないことが多いので、SNS疲れしてしまわないかな~?

f:id:noika:20170724001527j:plain

 

で、実際にやってみて...

うん!会話をしているみたいで楽しいです!

ちょっとした返事であれば、

スタンプでの返信で十分なので、手軽で気楽です。

これは便利~!人気なのも納得です。

f:id:noika:20170724001621j:plain

 

突然ですが...

f:id:noika:20170724001844j:plain

 

私のメールは長い!

f:id:noika:20170724002054j:plain

 

会社でも、メールが長すぎると注意を受けたことがあります...。

f:id:noika:20170724002231j:plain

 

心配性な性格でして、

「この表現で大丈夫かしら?」

「誤解させてしまわないかな~?」

「説明は十分かしら?」

と、ゴチャゴチャ考えてしまうのです。

f:id:noika:20170724002520j:plain

 

とはいえ、あまりにも用件のみのズバン!としたメールも

きつい印象を与えてしまったり、

結局メールの往復が何度も続いてしまい、

逆に手間がかかってしまうこともあると思います。

お互いに、気持よくコミュニケーション出来るようになりたい、

そんな風に思っています。

『シンプル、でも丁寧』

このバランスが難しいです...。

f:id:noika:20170724003344j:plain

 

そんなわけで、ラインの気軽さと手軽さは

すごいと思いました!頼もしい!

f:id:noika:20170724003545j:plain

 

会社のメールがストレスに感じるこの頃...

職場の同僚とも、メールの多さについて、たま~に話します。

「多すぎて、本業がおろそかになっているよね~」と。

今の仕事にLINEをそのまま使うのは、

業務上難しいのですが、

この『感じ』をうまく使えたらいいな、と思いました。

f:id:noika:20170724003943j:plain

コミュニケーションの目的によって、手段を使い分けられるようになったら、

ストレスも減って、効率も上がるのでないか?と思います。

 

noika