noikaのブログ

日常で起こったこと、感じたことをつづったブログです

飛行機に乗ると耳が痛い!<その② - こうして大分マシになりました編>

飛行機に乗ると耳に激痛が!

今回はこうして大分マシになりました編です。

↓↓↓前回の続きです

noika.hatenablog.jp

 

*******************************************************

周りの同僚に聞いても

「あ~、なんか耳がツーンとするよね」

そんな羨ましい人ばかり。

何か困るととりあえず検索するのですが、

インターネットのおかげで、こんな時は本当に助かります。

f:id:noika:20170907215825j:plain

出てくる出てくる...。

普段はどこにいるのでしょうと言いたくなるぐらい、

飛行機に乗ると耳が痛くなる方たちが!

乗らないですむなら、それに越したことはありませんが、

どうしても飛行機を使わないといけないことってありますよね。

 

そして、肝心の

「どうしたら耳が痛くなくなるのか!」

を調べました。

 

え~と何々......。

f:id:noika:20170907215832j:plain

ふむふむ

・水を飲む

・アメやガムを食べる

・顎を動かす

・特殊な形の耳栓をする

が良いそうです。

 

全部試したのですが、残念ながら私には

根本的な解決とはなりませんでした。

耳の奥が潰されるような感覚がするので、

確かに顎を動かしたり、あくびをしてみて、

自然と抵抗するような動きをするのですが、 

それ以上の力で、耳の奥で何かがつぶされるような感じで、

私の場合はあまり効果が感じられませんでした。

 

ぐぬぅぅぅぅ!

これがRPGの世界だったら、まるで初期レベル&初期装備で

いきなりラスボスに挑むようなものだぜ.......!

だ、ダメだ!無理ゲーすぎる!そんな感じでした。

※耳栓は少しだけ効果があるような感じがしました。

 気持ち程度ですが、圧力がかかるのを防いでくれる感じがしました。

 ただし、特殊なタイプの耳栓は価格が高いので、

 今は100均の耳栓を使っています。

 

これは耳鼻科に行くしかない!

というわけで、お次は耳鼻科に行ってみました。

f:id:noika:20170907215840j:plain

とにかく鼻の通りを良くしておくのが大事とのことです。

鼻が詰まっていると、普段は痛くならない人でも

痛みを感じることがあるそうです。

 

鼻アレルギー持ちなので、それも関係しているのでしょうか。

それと、

「あなたの風邪はどこから?」と聞かれたら、

「はい!鼻と喉からです」と即答できるぐらい

身体の中では調子が悪くなり易い部分であります。

そんなわけで

飛行機に乗る前は

・鼻の通りをよくしておくこと

・意地でも風邪を引かないように気合いを入れておく

を意識するようになりました。

 

もし家訓を残せるとしたら、迷わずこの2つにします。

 

 

f:id:noika:20170907215848j:plain

ただ、あの押しつぶされるような痛みを経験してしまうと、

点鼻薬だけで乗り切れるとは思えません。

普段は階段を昇っただけでゼーゼーハーハー息切れしてしまうのに、

Tシャツとズボンとサンダル、そんなハイキングに行くように

気軽に富士山に挑戦してしまうような...

そんな無謀な挑戦をすることに等しいように思いました。

 

ところで、そもそも何で耳が痛くなるのでしょう。

JALのウェブサイトに詳しい解説がありました!

旅立つ前に 機内で発生しやすい症状とその対処法(快適な空の旅のために)- JAL

“飛行機の上昇・下降時に耳が詰まったり、痛くなったりすることがあります。これは、機内の気圧が変化したために鼓膜の奥にある中耳の空気が

膨張・収縮しようとするからです。

中耳は耳管という細い管で鼻とつながっており、気圧が変化したときに

耳管が鼻側で開くことにより体外と中耳の圧が等しくなります。

ところが、かぜやアレルギー性鼻炎で鼻の粘膜が腫れると

耳管が開かなくなり、中耳が炎症を起こしてしまいます。”

 なるほど~!

 

ところで、耳管ってどこでしょう?私は知りませんでした。

f:id:noika:20170907215857j:plain

参考文献:『ぜんぶわかる人体解剖図』(成美堂出版)より

耳の奥が潰されるような感じがしていたのですが、耳管だったのですね。

 

原因は分かりましたが、とにかく耳が痛いのをなおしたい!

最後に出会ったマイベストは...

f:id:noika:20170907215905j:plain

 

【耳ぬき】と【100均の耳栓】でした!

 

 

f:id:noika:20170907215915j:plain

個人差があるかと思うので、絶対ではないのですが

私はこれで痛みが激減しました~!!

降下し始めてからの約30分間、こまめな耳ぬきは必須です!

それと、耳栓です!

多少の音がしても気にせずに寝れる体質のため、

一生使わないものだろうな~と

思っていたのに、こんなところで使うことになるとは。

人生って何が起きるのか、わからないものですね。

理由はわからないのですが

ぎゅっと耳に詰めると、少しだけ圧力に抵抗しようと

してくれる感じがします。

耳ぬきが出来ていれば十分かもしれませんが、

「コレがあるとうまくいく...ような気がする」

そんなメンタル作りは大切なように思います。

私にとってはお守りのようなもので、飛行機に乗るときは

絶対に持って行くようにしています。

 

そして今は、飛行機に乗るのが怖くなくなりました。

f:id:noika:20170907215923j:plain

 

キューバダイビングをする人でもない限り、

日常生活で耳ぬきをすることって、あまりないかと思います。

「フフフ。耳ぬきが出来るようになったなぁ」と思えるようになるまで、

私は時間がかかってしまいました。

出来ているのか、出来ていないのかが

そもそも分かりにくかったですし、

頭では理解できたつもりでも、どれ位の力でやったら良いのか、

実際にやってみるとちょっと怖かったのです。

これから耳ぬきが必要になる方にとって、

少しでも参考になったら嬉しいので、

耳ぬきの補足記事を書こうと思います。

 

長くなりましたが次回で最後です。

飛行機に乗ると耳が痛い!<その③ - そして耳ぬきへ…編>

 

noika