noikaのブログ

日常で起こったこと、感じたことをつづったブログです

飛行機に乗ると耳が痛い!<その③ - そして耳ぬきへ...編>

飛行機に乗ると耳が痛くなる......。

今回で最後の記事となります。

耳ぬきで大分マシになりました、という内容でしたが、

今回は耳ぬきについての補足記事です。

 

★第1回目はコチラから:

飛行機に乗ると耳が痛い!<その① - 激痛との闘い編> - noikaのブログ

★第2回目(前回)はコチラから:

飛行機に乗ると耳が痛い!<その② - こうして大分マシになりました編> - noikaのブログ

 

耳ぬきですが、自転車に乗れるようになるのと

似ているように思います。

 

まだ自転車が乗れない子に、

「どうしたら自転車に乗れるようになるの?」

と聞かれたら、

「自転車にまたがって、転ばないようにこぐ。練習するしかない。」

と、ポカーンとされても、そう答えるしかないような......。

 

とはいえ、自転車に比べると、耳ぬきが必要な人って

大分限られているはずで、それだからこそ

情報が入りにくいように思います。

ほんの少しでも役に立ったらいいなと思い、補足記事を書きました。

 

それではスタートです。

 

************************************************************

耳ぬき!それはスタープラチナのごとく

機械以上に正確!そして精密に!

f:id:noika:20170910115651j:plain

 

そして、繊細に!

ふるえひとる起こしておら...

f:id:noika:20170910115657j:plain

 

あれ?

 

f:id:noika:20170910115704j:plain

えーと、震えているように見えるけど

震えてなどおりますぬ!...というのは置いておいて、簡単にできなかったら大変なことになるでしょ!というわけで、耳ぬきについて説明します!

(ネコリン、ごまかしたな......!!)

 

<前提>

・飛行機に乗る前に鼻の通りをよくしておく

 (私は市販の点鼻薬やアロマオイルを使っています。)

・気合いをいれて、風邪を引かないように体調管理に気をつける

・着陸態勢に入る30分前には絶対に起きておく!

 シートベルトのランプが点くころです。

 耳が痛くなる人は、奥に違和感が出るころだと思います。

 完全に痛くなってからだと、たぶん耳ぬきが出来なくなってしまうので、

 なんとか起きておいたほうが良いです。

 

f:id:noika:20170910115717j:plain

①鼻をつまみ、口を閉じて、鼻をかむような感じで

②息を耳に送ります

これだけだよ~。

え!?これだけ?

注)勢いよくやると危ないので、少しずつジワジワと力を加えていきます

 

f:id:noika:20170910130738j:plain

 

これだけだと分かりづらいよ。これは上手く耳ぬきできているな~って思うときって、どんな感じがするの?

う~ん、耳の奥がピキピキっとして、へこみかけていた部分が元に戻るような感じがするよ。空気が送り込まれている感じがします

 

f:id:noika:20170910115741j:plain

あとね~、私は右耳のほうが耳ぬきしにくいんだけど、通りにくいほうの耳を上に向けると、空気が通りやすくなるような感じがする

なるほど~

あとは意志!通らないほうの耳!通れ!みたいな。

f:id:noika:20170910115750j:plain

無理せず、でも少しずつ力をいれていって、

「自分の場合は、これぐらい力をいれればOKみたい」

そんな最適な圧を見つけましょう。

耳ぬきに慣れていないと、出来ているのか、出来ていないのか心配ですが

「空気を通すぞ~」と強くイメージするのも、意外と大切なように思います。

 

 

f:id:noika:20170910115801j:plain

はじめは恐怖以外なにものでもなかった飛行機ですが、

耳ぬきが出来るようになると、怖くなくなりました。

自転車に乗れるようになるのと似ているように思います。

あきらめなければ、出来るようになると思うので、

絶対に無理をせず、でも少しずつ......!

 

この記事には書かなかったのですが、

【飛行機に乗る前に、鼓膜に小さな穴を空けておく手術を受ける】

という方法もあるようです。

最終手段として、どうしようもない場合は

また耳鼻科に行くしかないかなぁと思ったのですが、

 

ビビり体質なので手術はできれば避けたい

これは耳ぬきを出来るようになるしかない

 

そんなこんなで、なんとか10年を乗り切ることができました。

 

理由は不明ですが、今年に入ってから飛行機に乗ったら、

そんなに耳ぬきを頻繁にしなくても、ほとんど痛くならなかったという

個人的にはミラクル現象も起きました。

たまたまなのか、体質が変化したのか、

耳ぬきを続けると何かが丈夫になるのか......。

これからも飛行機に乗る機会があるので、

次回以降も耳ぬきがあまり必要なくなるようでしたら、

そのことを記事にしようと思います。

 

長くなりましたが、

同じように悩んでいる人がいらっしゃったら、

少しでも参考になりましたら嬉しいです。

 

noika